講座・教員紹介

山口大学医学部医学科の教育研究講座をご紹介します。

放射線医学(旧 放射線医学)

Radiology

平成29年10月1日作成

顔写真:

教授名
伊東 克能
講座のメンバー
伊東 克能,岡田 宗正,古川 又一,飯田 悦史,田辺 昌寛,松隈 美和,加藤 雅俊,小林 大河
医学科担当科目
放射線医学,自己開発コース,修学論文テュートリアル,AMRA,臨床実習
附属病院診療科
放射線科
居室
臨床研究棟1階
TEL
0836-22-2285
FAX
0836-22-2285

講座の紹介

当分野は,放射線診断学と核医学からなり,幅広い放射線診療領域を基盤に画像診断,および放射線腫瘍学を中心とした組織です。

当分野の研究テーマとして,放射線診断学において,単純X線,超音波,CT,MRI,血管造影,核医学検査などにより,全身諸臓器疾患の画像診断を行っており,日常診療上中心的な役割を果たしています。また,放射線診断の技術を治療に応用したinterventional radiology(IVR)の領域は,主にカテーテル等を用いて低侵襲的に体内から治療するもので,切らずに治す治療法として脚光を浴びており,技術的にも急速な発展をとげつつある将来性のある分野です。核医学では,RI(アイソトープ)を用いて臓器特異的な機能的情報を引き出し,日常診療に貢献しています。全身諸臓器の疾患を対象に形態学的および機能的な診断情報の質的な向上を,さらに低侵襲的な治療成績の向上を目指してたゆまぬ研究を行っています。

また,当分野の教育目標としては,基本的な画像診断を理解し,臨床実習では,実際の放射線診療を体験しながら,生体における諸臓器の画像診断の実際を修得することとしています。

 

IVR風景

診療風景

読影風景

一覧へ戻る