お知らせ

博士学位論文公開審査会(令和2年度後期)[2021.02.25] [大学院]

山口大学大学院医学系研究科 課程博士・論文博士

博士学位論文公開審査会


 下記のとおり山口大学大学院医学系研究科博士学位論文公開審査会を開催いたしますので,御来聴くださいますようご案内いたします。

 

日時: 令和3年2月25日(木) 15:00~16:00【済】
場所: 医学部基礎研究棟1階 カンファレンスルーム
発表者: 水谷 誠(小児科学講座)
論文題目: Distinctive cytokine profile between acute focal bacterial nephritis and acute pyelonephritis in children
(急性巣状細菌性腎炎のサイトカインプロファイル~急性腎盂腎炎と比較して~)

 

日時: 令和3年2月24日(水) 17:00~18:00【済】
場所: 医学部 医修館5階 セミナー室
発表者: 呂 博超(分子細胞生理学講座)
論文題目: Madagascine activates AMPK to induce vasodilatation
(Madagascine はAMPKを活性化して血管拡張を誘発する)

 

日時: 令和3年2月24日(水) 16:00~17:00【済】
場所: 医学部 医修館5階 セミナー室
発表者: 宮成 健司(分子細胞生理学講座)
論文題目: 柑橘由来成分:ノビレチンのSphingosylphosphorylcholine(SPC)によって引き起こされる血管平滑筋異常収縮に対する抑制作用

 

日時: 令和3年2月24日(水) 16:00~17:00【済】
場所: 医学部基礎研究棟1階 カンファレンスルーム
発表者: 福田 謙(小児科学講座)
論文題目: Time-course evaluation of body mass index in Japanese children with obstructive sleep apnea syndrome after adenotonsillectomy : A three-years follow-up study
(日本人小児閉塞性睡眠時無呼吸症候群におけるアデノイド・口蓋扁桃摘出術後3年間のBMIの経時的変化の検討)

 

日時: 令和3年2月24日(水) 12:00~13:00【済】
場所: 医学部 医明館8階多目的室
発表者: 張 敏(分子細胞生理学講座)
論文題目: The different effects of acacetin and biochanin A on SPC-induced abnormal vascular smooth muscle contraction
(SPC誘発性血管平滑筋の異常収縮に対するアカセチンとビオカニンAの異なる効果)

 

日時: 令和3年2月22日(月) 14:30~15:30【済】
場所: 基礎研究棟 1階 カンファレンスルーム
発表者: 松村 卓郎(病態制御内科学講座)
論文題目: 肝臓における時計遺伝子の異常は肝臓と筋肉におけるエネルギー代謝を障害しうる
(Liver-specific dysregulation of clock-controlled output signal impairs energy metabolism in liver and muscle)

 

日時: 令和3年2月18日(木) 17:00~18:00【済】
場所: 臨床研究棟5階 消化器内科学講座セミナー室
発表者: 安田 真弓(消化器内科学講座)
論文題目: Efficacy of Quantitative Analysis for Differentiating Pancreatic Solid Lesions Using Contrast-enhanced Endoscopic Ultrasonography
(膵腫瘤性病変の鑑別における造影超音波内視鏡検査の定量的評価の有用性)

 

日時: 令和3年2月18日(木) 16:00~17:00【済】
場所: 臨床研究棟5階 消化器内科学講座セミナー室
発表者: 松田 まどか(消化器内科学講座)
論文題目: Combined use of computed tomography enterography/enteroclysis and capsule endoscopy improves the accuracy of diagnosis of small bowel bleeding
(CTエンテログラフィ/エンテロクリーシスとカプセル内視鏡検査の併用は小腸出血の診断能を向上させる)

 

日時: 令和3年2月18日(木) 16:00~17:00【済】
場所: 医学部基礎研究棟1階 カンファレンスルーム
発表者: 有吉 平(小児科学講座)
論文題目: Enhanced airway hyperresponsiveness in asthmatic children and mice with A(H1N1)pdm09 infection
(小児気管支喘息患者とモデルマウスにおける、
インフルエンザA(H1N1)pmd09感染による気道過敏性の亢進)

 

日時: 令和3年2月16日(火) 16:00~17:00【済】
場所: 医学部 医修館2階 第2講義室
発表者: 安部 希(小児科学講座)
論文題目: EMulti-season analyses of causative pathogens in children hospitalized with asthma exacerbation
(気管支喘息入院児を対象とした原因病原体の複数年解析)

 

日時: 令和3年2月15日(月) 18:00~19:00【済】
場所: A棟6階 症例検討室
発表者: 三原 由実子(産科婦人科学講座)
論文題目: An Integrated Genomic Approach Identifies HOXC8 as an Upstream Regulator in Ovarian Endometrioma
(ゲノム統合解析による卵巣チョコレート嚢胞の上流制御遺伝子としてのHOXC8の同定)

 

日時: 令和3年2月15日(月) 10:30~11:30【済】
場所: C棟(新中央診療棟)1階 多目的室1
発表者: 藤山 雄一(脳神経外科学講座)
論文題目: 頭部外傷例におけるParoxysmal sympathetic hyperactivityの実態 -山口大学脳神経外科の実験‐

 

日時: 令和3年2月15日(月) 9:30~10:30【済】
場所: C棟(新中央診療棟)1階 多目的室1
発表者: 清平 美和(脳神経外科学講座)
論文題目: Combined Strategy of Burr Hole Surgery and Elective Craniotomy under Intracranial Pressure Monitoring for Severe Acute Subdural Hematoma
(外傷性重症急性硬膜下血腫症例に対する頭蓋内圧モニタリング下での穿頭術と待機的開頭術を組み合わせた治療戦略)

 

日時: 令和3年2月12日(金) 16:00~17:00【済】
場所: B棟9階 カンファレンスルーム
発表者: 民谷 正輝(器官病態内科学講座)
論文題目: Dantrolene prevents hepatic steatosis by reducing cytoplasmic Ca2+ level and ER stress
(ダントロレンは細胞質Ca2+濃度と小胞体ストレスを減少させることで脂肪肝を抑制する)

 

日時: 令和3年2月12日(金) 15:00~16:00【済】
場所: B棟9階 カンファレンスルーム
発表者: 河野 通暁(器官病態内科学講座)
論文題目: Enhancing calmodulin binding to cardiac ryanodine receptor completely inhibits pressure-overload induced hypertrophic signaling
(心臓型リアノジンレセプターとカルモジュリンの結合強化は圧負荷による心肥大シグナルを完全に抑制する)

 

日時: 令和3年2月12日(金) 11:00~12:00【済】
場所: B棟9階 カンファレンスルーム
発表者: 宇都宮 利彰(器官病態内科学講座)
論文題目: Cytokine Adsorption to Polymyxin B-Immobilized Fiber : An in vitro Study
(ポリミキシンB固定化繊維によるサイトカイン除去と特発性肺繊維症急性憎悪に対する治療効果の検討)

 

日時: 令和3年2月10日(水) 17:00~18:00【済】
場所: 基礎研究棟 1階 カンファレンスルーム
発表者: 清水 宏輔(泌尿器科学講座)
論文題目: ARHGAP29 expression may be a novel prognostic factor of cell proliferation and invasion in prostate cancer
(ARHGAP29発現は前立腺癌における細胞増殖と浸潤の新規予後予測因子になり得る)

 

日時: 令和3年1月26日(火) 17:00~18:00【済】
場所: 臨床研究棟5階 消化器内科学講座セミナー室
発表者: 藤本 祐子(消化器内科学講座)
論文題目: Combination of CA19-9 and Blood Free-circulating Methylated RUNX3 May Be Useful to Diagnose Stage I Pancreatic Cancer
(CA19-9と血清メチル化RUNX3の組み合わせによる早期の膵癌診断の可能性)

 

日時: 令和3年1月14日(木) 18:00~19:00【済】
場所: C棟(新中央診療棟)3階 多目的室3
発表者: 亀田 ふみ(放射線医学講座)
論文題目: Quantification of pancreas fat on dual-energy computed tomography: comparison with six-point Dixon magnetic resonance imaging.
(Dual energy CTによる膵臓の脂肪定量化:six-point Dixon MRIと比較検討)

 

日時: 令和3年1月12日(火) 10:00~11:00【済】
場所: 医修館5階 セミナー室
発表者: 坂田 恭史
論文題目: Diagnostic Utility of Ultrasonography for Duodenal Ulcers in Pediatric Cases in Japan
(本邦における小児十二指腸潰瘍の超音波検査の診断的有用性について)

 

日時: 令和3年1月8日(金) 17:00~18:00【済】
場所: 臨床研究棟5階 消化器内科学講座セミナー室
発表者: 佐々木 嶺(消化器内科学講座)
論文題目: Trans-portal hepatic infusion of cultured bone marrow-derived mesenchymal stem cells in a steatohepatitis murine model
(脂肪性肝炎モデルマウスに対する経門脈的骨髄由来培養間葉系幹細胞投与)

 

日時: 令和3年1月8日(金) 16:00~17:00【済】
場所: 臨床研究棟5階 消化器内科学講座セミナー室
発表者: 天野 彰吾(消化器内科学講座)
論文題目: Invasion inhibition in pancreatic cancer using the oral iron chelating agent deferasirox
(経口鉄キレート剤デフェラシロクスを用いた膵癌の浸潤に対する基礎的検討)

 

日時: 令和3年1月8日(金) 15:00~16:00【済】
場所: 臨床研究棟5階 消化器内科学講座セミナー室
発表者: 山田 健介(消化器・腫瘍外科学講座)
論文題目: Siglec-7 is a predictive biomarker for the efficacy of cancer vaccination against metastatic colorectal cancer
(Siglec-7は転移性結腸直腸癌に対するワクチン療法の効果予測バイオマーカーである)

 

日時: 令和3年1月8日(金) 14:00~15:00【済】
場所: 臨床研究棟5階 消化器内科学講座セミナー室
発表者: 藤本 拓也(消化器・腫瘍外科学講座)
論文題目: Cathepsin B is highly expressed in pancreatic cancer stem-like cells and is associated with patients' surgical outcomes
(Cathepsin Bは膵臓stem like cellsに高発現し、治療切除後の予後と関連している)

 

日時: 令和3年1月8日(金) 13:00~14:00【済】
場所: 臨床研究棟5階 消化器内科学講座セミナー室
発表者: 仁志 麻衣子(消化器内科学講座)
論文題目: Mesenchymal stem cells induce a fibrolytic phenotype by regulating mmu-miR-6769b-5p expression in macrophages
(間葉系幹細胞は mmu-miR-6769b-5pの発現調節により線維溶解型マクロファージを誘導する)

 

日時: 令和2年12月28日(月) 18:00~19:00【済】
場所: B棟5階第1外科カンファレンスルーム
発表者: 永瀬 隆(器官病態外科学講座)
論文題目: Allogeneic fibroblast sheets accelerate cutaneous wound healing equivalent to autologous fibroblast sheets in mice
(他家線維芽細胞シートは自家線維芽細胞シートと同等にマウスにおける皮膚創傷治癒を促進する)

 

日時: 令和2年12月25日(金) 13:00~14:00【済】
場所: C棟(新中央診療棟)1階 多目的室2
発表者: 三好 啓介(放射線医学講座)
論文題目: Image quality in dual-source multiphasic dynamic computed tomography of the abdomen:Evaluating the effects of a low tube voltage (70 kVp) in combination with contrast dose reduction
(腹部のデュアルソースでのダイナミック造影CTの画質:低管電圧(70kVp)と造影剤量の減少を組み合わせた効果の評価)

 

日時: 令和2年12月17日(木) 18:00~19:00【済】
場所: C棟(新中央診療棟)1階 多目的室2
発表者: 有吉 彰子(放射線医学講座)
論文題目: Evaluation of the renal parenchymal retention of iodinated contrast agent during follow-up computed tomography performed one day after undergoing contrast-enhanced computed tomography
(造影CT検査の翌日に実施したフォローアップCT検査におけるヨード造影剤の腎貯留の評価)

 

日時: 令和2年12月4日(金) 18:00~19:00【済】
場所: 基礎研究棟 1階 カンファレンスルーム
発表者: 中山 祐起(泌尿器科学講座)
論文題目: Receptor activator of the NFkB ligand system protects renal function during experimental renal ischemia-reperfusion in mices
(マウス腎虚血再灌流モデルにおけるReceptor activator of the NFkB ligand systemの腎保護作用)

 

日時: 令和2年11月25日(水) 18:30~19:30【済】
場所: A棟(新病棟)2階 薬剤部カンファレンスルーム
発表者: 尾﨑 正和(臨床薬理学講座)
論文題目: Evaluation of the Antiemetic Effect of Premedication Optimized by Pharmaceutical Support Based on in vitro Experiments in Cisplatin Regimens
(試験管内実験に基づく薬学的介入による前投薬処方適正化後のシスプラチンレジメンに対する制吐効果の評価)

取材等のお問合せ先
山口大学医学部 総務課総務係
TEL
0836-22-2111(代表)
FAX
0836-22-2113
E-Mail
kouhou@yamaguchi-u.ac.jp