広報

総合研究棟新営についてのご案内です。

総合研究棟新営について

山口大学 医学部長 谷澤 幸生

 本学医学部では、約50年ぶりに医学科学生の講義室、実習室をリニューアルすることとなり、現在新しい総合研究棟の建設を進め、平成31年1月完成・4月稼働開始を予定しております。建物の愛称についても「医修館」と決定しました。
 新しい総合研究棟は、将来を見据えた学生のより良い教育・実習環境に加え、リサーチマインドを育む環境を目指して検討を進めて参りました。講義室にはICTを活用した多様化する現在の教育形態に対応するための遠隔講義システムおよび将来のオンライン・WEB講義等を可能とする講義収録システムを導入することとしております。また、学生が多彩な活動に利用できる場として、少人数のグループワークや主体的に課題解決しながら学習するアクティブ・ラーニング・スペースを整備しております。さらに、全フロアに学生・教員等が交流を深めるためのオープンスペースを設置し、憩いの場となる空間を備えております。
 「医新」あふれる医療人の育成をより一層、推進して参りますので、今後とも温かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

概要について

完成予定図

事業目的とフロア構成

ご寄附について

 総合研究棟新営に伴い、学生の施設・設備の更なる充実のため、皆様からのご支援を賜りますようお願い申し上げます。ご寄附に賛同いただける方は、所定の様式「総合研究棟新営に伴う寄附金申込書」に必要事項をご記入いただき、下記送付先までFAX・郵送、またはメール添付にてお送りください。


申込書送付先・お問い合わせ先
〒755-8505
     
山口県宇部市南小串1丁目1番1号
山口大学医学部経営企画課予算管理係 行
TEL
0836-22-2023
FAX
0836-22-2696
E-Mail
me212@yamaguchi-u.ac.jp

  • 寄附手続きのための申込書はこちらをクリックしてください。
  • 寄附申込書[Word]

 申込書をご提出後、納入通知書および振込依頼書を郵送にてお送りいたしますので、最寄りの金融機関でお振込みください。後日領収証を郵送にてお送りいたします。

(※納入通知書および振込依頼書・・・申込書をご提出後二週間程度要します。)

(※領収書・・・お振込いただいてから一ヶ月程度要します。)

手続きの流れ

手続きの流れ

税の優遇措置

【個人の場合】

 その年内にご寄附いただいた合計額が2千円を超える場合は、その超える金額をその年分の所得金額から控除することができます。( 所得税法第78条 )条例の改正により、寄附をした年の翌年の1月1日現在、山口県内に住所を有する方は、[寄附金額-2千円]×4%を県民税から控除されます。( 平成24年1月1日以降の寄附が対象 )


【法人の場合】

 寄附金額の全額を損金に算入することができます。( 法人税法第37条 )